幸せの糸への旅

あなたをちょっとだけ幸せにするブログ。佐賀、福岡を拠点に活動する、小粒染織家&占術家です。幸せを呼ぶ不思議な染織やら開運についてゆる~くつぶやきます。

きっと人生はそこから面白くなる。

こんばんわ、優衣です。

 

今日の染め↓

f:id:siawasenoito:20190327021410j:plain
なぜブラックの染料を使っているのに、青みがかってるだろうか…?

この色も欲しかったけれど、本当に欲しいのは、淡いグレー。

すぐに使いたいので、草木染めではなく、化学染料を使っていますが…

ちょっと染料の勉強が必要。

染料の種類、そのものを変える必要があるのかも。

 

 

 

学生の時より、勉強してるんじゃない?

 

この前、実家に帰った時、母親が笑いながらわたしに言った。

 

確かに、本を片手にノートに何やら書き込んでいるスタイルは、学生時代の勉強と同じに見えるのだと思う。

 

けれど、全く違う。

 

わたしからすれば、やっと勉強はじめたんだね、という感覚。

 

 

学生時代、世間で言われるところの勉強はしてきた。

 

職を転々とし、フラフラ生活していたわたしの学歴に意外な顔をする人もいるけれど、なんてことない、丸暗記してただけ。

 

だから今、その時に勉強したことなんて、何一つ覚えちゃいない。

数学の方程式なんて、本当に全く出てこない。

 

だから、今さらになって、勉強のやり方から学ぶことになった。

自分の知りたいことをジグソーパズルのピースをはめていくかのように、人に聞き、書物を調べる。

 

わたしはカラカラに乾いた死にかけの木だった。

木に水を与えるごとく、学びという水を注ぐ。

 

本当に知りたいことを知ること。

まず知りたいことがあるのが前提。

それが学びの出発点。

 

学生の頃、そんなこと考えたこともなかった。

そんな大事なことは教わらなかった。

誰かが話してくれたのかもしれないけれど、わたしの心には届かなかった。

 

学校の成績が良かったら、親は喜んでくれた。

そこでわたしの頭はそれ以上考えることをやめてしまったんだ。

 

 

もっと、失敗をして挫折をしないといけない。

そこから這い上がる精神力を学ばないといけない。

這い上がった時に見える景色に感動しないといけない。

 

きっと人生はそこから面白くなる。