幸せの糸への旅

あなたをちょっとだけ幸せにするブログ。佐賀、福岡を拠点に活動する、小粒染織家&占術家です。幸せを呼ぶ不思議な染織やら開運についてゆる~くつぶやきます。

【第4回】自分で道を決める!開運講座

この講座は、占いを信じる人、信じない人、全ての方に向けた、自分で自分の道を切り開けるようになる占術講座でございます。

占いに人生を左右されるのではありません。

占いというツールを使って、100%自分の人生を劇的に良くしていこうというものです。

 

今回は、第3回でお話した『気学』をどうやって使うのか。どう使ったら、運気が上がるのか、解説していこうと思います。

 

『気学』は、『気の学問』と書きます。

その名の通り、”気”(=エネルギー)に関する学問ということになります。

この世に存在するもの全て、”気”を持っているという考えが根底にあります。

これは、量子力学でも証明されています。

 

気学では、この世に存在するもの全てを、以下の9種類の”気”(=九星)に分類します。

そして九星は、それぞれ異なる性質、特徴を持っています。

(※それぞれの性質や特徴については、次回以降に解説します)

 

何だか難しいそうな名前が出てきますが…

今回は、こんなのあるんだ〜くらいで、読み飛ばしていただいて大丈夫です。笑

 

一白水星(いっぱくすいせい)

二黒土星(じこくどせい)

三碧木星(さんぺきもくせい)

四緑木星(しろくもくせい)

五黄土星(ごおうどせい)

六白金星(ろっぱくきんせい

七赤金星(しちせききんせい

八白土星(はっぱくどせい)

九紫火星(きゅうしかせい

 

この世に存在するもの全てが九星に分類されるということは、当然、人間もいずれかの九星に分類されます。あなたがどの九星の人間なのかは、誕生日から割り出せます。

 

また、九星は、以下の順番で、時間の経過とともに、各方位(=空間)を循環しています。

北 → 南西 → 東 → 東南 → 中央 → 北西 → 西 → 北東 → 南

”吉方位”や”凶方位”というものは、ここから発生してくるんですね。

 

”吉方位”や”凶方位”は、以下の2つから算出します。

 

自分の生まれ持った九星

各方位を循環している九星

 

 

ということは、人によって”吉方位”は異なるということになります。

 

ちょっと複雑になりましたが…

 

とりあえず、今回の講座では次のことだけ覚えてもらえれば大丈夫!

 

吉日に自分の吉方位に移動することで、運気を上げることが出来る。

どのような運がもらえるかは、移動した方位にその時循環していた九星の性質によって変わる。

 

 

本日はここまで。

 

次回の予告です。

 

今年の吉方位、凶方位を解説します。

そして、来月、今年一番の吉日がやってきます!

その日に吉方位に移動するとどうなるのか、どのようなことをすればいいのか、お話していこうと思います。

 

 

最後に、タロット無料鑑定のご案内です✩.*˚

 

昨日に引き続き、無料鑑定を受け付けています。

HPの問合せフォームより、お問合せくださいませ(^-^)‪‪❤︎‬

 

 

 

‪‪❤︎もし良かったら、Twitterフォローお願いします‪‪❤︎‬

https://twitter.com/yuiotowa

 

‪‪❤︎‬工房026のHPも覗いてみてクダサイ‪︎❤︎‪︎

https://www.kobo-026.com/