幸せの糸への旅

あなたをちょっとだけ幸せにするブログ。佐賀、福岡を拠点に活動する、小粒染織家&占術家です。幸せを呼ぶ不思議な染織やら開運についてゆる~くつぶやきます。

【第7回】自分で道を決める!開運講座 ~2019年の凶方位~

この講座は、占いを信じる人、信じない人、全ての方に向けた、自分で自分の道を切り開けるようになる占術講座でございます。

占いに人生を左右されるのではありません。

占いというツールを使って、100%自分の人生を劇的に良くしていこうというものです。

 

今回は、今年の凶方位について、お話していこうと思います。

ことによっては、吉方位よりも大切な話になりますヨ。

 

方位というものは、移動してプラスに働く方位もあれば、マイナスに働く方位もあります。

マイナスの方位に移動するとどうなるのか?

 

美輪明宏さんはご自身の著書の中でこうおっしゃっています。

だいたい、運の悪い人、不孝な人は、方位学・気学をバカにしています。

日常生活の中で起きるケンカ、病気、事故、トラブル、そういったものは方位と気学のかかわりが大きい現象なのです。

『霊ナァンテコワクナイヨー』より 

 

このことはわたしも身をもって体験しています。

気学を知らなかった20代の頃、わたしは引っ越しで最凶の方位を取ったことがあります。大学を出て初めて働くことになり、それに伴って、会社の近くに引っ越しをしたのです。

数年後どうなったか?

会社をトラブルで辞めることになり、貯金もなくなり、ついでに大切な友人を失くす。交際していた彼とも破局し、変な男につかまる。

あっさり書いていますが、本当のことです。

 

ずっと頑張ってるのに報われない。

最近、何かうまくいかないな。

何かどころか、全てがうまくいなかい。

八方塞がりで身動きが取れない。

 

こういう人は、恐ろしいことに、うっかり凶方位に移動してしまうそうです。

負のエネルギーが共鳴し合うのでしょうか...

 

こういった場合は、一刻も早く、吉方位へ移動するべきだと思います。

気合いと努力だけではどうにもならないことがあるのです。

 

さて。

凶方位というものは、いくつか種類があるのですが、まず誰もが絶対に取ってはいけない『2大最凶方位』というものがあります。

 

最凶方位①『五黄殺』

自ら破滅に向かう方位。

自分のミスが大きなトラブルを招きます。

今年の五黄殺の方位は、南西になります。

 

最凶方位②『暗剣殺

私が20代の頃に取った方位はコレです。

変な男につかまる方位。笑

外部から破滅のエネルギーが押し寄せる方位。

他人の影響で運気が落ちるところまで落ちます。

自分ではコントロールできないので、場合によっては、五黄殺より怖いのです。

今年の暗剣殺の方位は、北東になります。

 

その他、今年(亥年)の凶方位は、南東です。

南東は、良縁の方角なので、今年取れないのは個人的にとても残念…

 

その他、九星ごとに違う今年の凶方位。

ご自分の九星を知らない方は、第6回の講座をチェックしてくださいね。

 

一白水星…東、西

二黒土星…北東、南西

三碧木星…北、南

四緑木星…北、南

五黄土星…北東、南西

六白金星…東、西

七赤金星…北西

八白土星…特になし

九紫火星…北西

 

その他、誕生日ごとに、さらに凶方位が加わりますが、これは個別鑑定しないことには分からないため、今回は解説しません。

 

ダメな方位がとても多いことに気がつきましたでしょうか…?笑

ということは、何も知らなければ、凶方位に引っ越しをしたり、お店や会社を作ったりして、運気が下がる確率がとても高いということになります。

 

来月、最大吉方へ移動できる吉日がやってきます。

それを逃すと今年同じような日はもうやってきません。

第6回でお話したとおり、このブログだけで全ての情報をお伝えするのは無理がありますので、本当に運気を上げるために移動するということであれば、個別鑑定が必要になるかと思います。

 

HPをリニューアルしておりますので、興味のある方は、お気軽にまずはご質問からどうぞ❤︎‪︎

お問い合わせフォーム → 

 

 

‪‪❤︎‬HPをリニューアルしております‪︎❤︎‪︎

https://www.kobo-026.com/