幸せの糸への旅

あなたをちょっとだけ幸せにするブログ。佐賀、福岡を拠点に活動する、小粒染織家&占術家です。幸せを呼ぶ不思議な染織やら開運についてゆる~くつぶやきます。

こころに大きな火をともしてくれるもの。

昨日、「いい加減、和紙のことは考えないようにしたい」

と言っておきながら、、、

もうしばらく和紙を買うことはないだろうと思いながら、、、

 

気付けば、今日、和紙のセレクトショップに行っていた。

 

福岡にね、素敵な和紙の専門店があるのです。

日本の和紙はもちろん、海外の和紙もたくさん置いてあって、とにかく素敵なものがたくさん❤︎‪︎

 

そして、気付いてしまった。

 

わたし、たぶん、織物と同じくらい、和紙が好きだ。

 

韓国の手すき和紙と、綸子(りんず)の透かし和紙を購入し、ホクホクして店を出た。

 

最近、和紙、買い過ぎだ。

 

ところで、「綸子」ってね、縁起物の柄なんですヨ。

f:id:siawasenoito:20191001220648j:image

こんな柄、どこかで一度は見たことあると思います。

卍を斜めに崩して連続模様にしたもの。 別名「卍繋ぎ」とも言って、連続してどこまでも繋がっていくことから、縁起が良いとされています。

昔は女性の慶事礼装用の白襟にはこの柄が使われるものと決まっていたそうです。

 

 

織物も和紙も、そこから何かに作り替えられていくのが、似ていて。

何にでもなれるチカラをもっていて。

 

たとえ心の中の創作の火が消えそうになったとしても、

手に入れた素材たちが、大きな火をともしてくれる。

 

--------------------------------------------------
❤︎気学鑑定のご依頼は、お気軽にまずはご質問から❤︎‪︎

https://www.kobo-026.com

 

❤︎『吉日に染色した織物』の情報はこちら‪︎❤︎‪︎

http://shop.iichi.com/yuiotowa