幸せの糸への旅

あなたをちょっとだけ幸せにするブログ。佐賀、福岡を拠点に活動する、小粒染織家&占術家です。幸せを呼ぶ不思議な染織やら開運についてゆる~くつぶやきます。

取り残された、わたしの美学。

普段、プチプラ服を愛用している知り合いの子と、昨日会った時に、

「着る服がない」

と騒いでいたので、

 

「去年の服とか出せば?」

 

と言ったら、

 

「だいたい3〜4回着たら、

どこか穴が開いたりするし、

シーズン終わる頃には変色してるから、

翌年なんて着れない。」

 

と言う。

 

こういうことを聞くと、

かれこれ20年ほど大切に着ている服やバッグなど持っているわたしは衝撃を受ける。

 

母からもらった服も合わせると、

結構な年代ものを着ていたりする。

 

形をリメイクしたりもするけれど、

元々生地がよいものなのだろう、

全く色褪せることなく、

すり切れたりすることなく、

 

だから、

わたしの服リストには、

母の服も結構入っている。

 

素材を非常に気にする母の影響で、

わたしもいつのまにか、

触るだけで服の素材が分かるようになってしまい、

服を買う時はまず素材のチェックから入るせいか、

服は長持ちする傾向に。

 

気に入ったものを、

多少お金をかけて手に入れ、

大切に使う。

 

これを美学として、

大切にしているのだけれど、

 

知り合いの子の発言を聞いても、

街中に売ってある服を見ても、

 

わたしの美学は、

時代に取り残されている気がしてくることがある。

 

それでも、

信念を曲げることなく、

生きていきたいと思う、

今日この頃。

f:id:siawasenoito:20200326232358j:image

--------------------------------------------
❤︎気学鑑定のご依頼は、お気軽にまずはご質問から❤︎‪︎

https://www.kobo-026.com

 

❤︎『吉日に染色した織物』の販売はこちら‪︎❤︎‪︎

http://shop.iichi.com/yuiotow