幸せの糸への旅

あなたをちょっとだけ幸せにするブログ。佐賀、福岡を拠点に活動する、小粒染織家&占術家です。幸せを呼ぶ不思議な染織やら開運についてゆる~くつぶやきます。

草木染め「やまもも(楊梅、渋木)」

本日の染め。

 

「やまもも(楊梅、渋木)」

 

草木染めの原料は、大抵、見えないところに秘められていて。

やまももは樹皮を使います。

奈良時代には染料として用いられていたという、黄褐色の色を染める染料。

f:id:siawasenoito:20200423224440j:image

 

樹皮を煮出したものを染液に。

それだけでは発色しないので、媒染という工程が加わります。

媒染剤を変えて、2色の糸を。

色が濃いですが、乾いたら、いい感じになるはず、たぶん。

いや、実は、黄色の方、もう少しだけ、綺麗な黄色になるはずで、、、

失敗してるんですが、使えるからいいやぁ。

f:id:siawasenoito:20200423224451j:image

 

さて。次。

 

冷凍庫に、インド茜(使い古し)が岩のようになって眠っていたので、ダメ元で、煮出し始めました。

f:id:siawasenoito:20200423232232j:image

 

夜になっても、染めは続く。

 

--------------------------------------------
❤︎気学鑑定のご依頼は、お気軽にまずはご質問から❤︎‪︎

https://www.kobo-026.com

 

❤︎『吉日に染色した織物』の販売はこちら‪︎❤︎‪︎

http://shop.iichi.com/yuiotowa.