幸せの糸への旅

あなたをちょっとだけ幸せにするブログ。佐賀、福岡を拠点に活動する、小粒染織家&占術家です。幸せを呼ぶ不思議な染織やら開運についてゆる~くつぶやきます。

「えんじゅ」から生まれる、縁起の良い糸。

青空の下、

柿渋染めの布が

染め上がっていく。

f:id:siawasenoito:20200502205019j:image

柿渋は、紫外線に反応して、

どんどん色が濃くなるので、

とにかく天日干しします。

 

最低でも、

あと数日は干したいわ。

 

しばらく、

ボケ〜っと、

色の変化を眺めていたけれど、

そんなに短時間で大きな変化が見られるものでもなく。

 

眺めるのもすぐに飽き、

家に入って、染料をあさる。

 

本日の染め。

名前の響きの好きな「えんじゅ」

よく分からないけれど、縁起が良い。

たぶん、縁起が良い。

 

中国原産、マメ科の落葉樹。

中国では古くから重要な染料として珍重され、黄紙や官吏の礼服を染めていたようです。

若い蕾を乾燥させたものが、染料となります。

f:id:siawasenoito:20200502205624j:image

煮出すと黄褐色の染液になりますが、

そこから染まる糸は、

美しい黄色になりました。

f:id:siawasenoito:20200502205639j:image

 

この縁起の良い糸で作りたいものがあって。

贈りたい人がいるのです。

 

その方が元気で、長生きをしてくれますように。

祈りを込めて。

 

--------------------------------------------
❤︎気学鑑定のご依頼は、お気軽にまずはご質問から❤︎‪︎

https://www.kobo-026.com

 

❤︎『吉日に染色した織物』の販売はこちら‪︎❤︎‪︎

http://shop.iichi.com/yuiotowa.